こんにちは、ブックオフせどりです。
今日も群馬で、ヤフオク&せどりを頑張っています!

 

メルマガの読者様からよく「電脳せどり」についてご質問いただきますので、
初心者の方向けに、ぼくの電脳せどり方法を以下に記載します。
ぜひ、ご参考下さい。

 

 

スポンサードリンク

ブックオフせどり(HN)式「電脳せどり方法」

電脳せどりと言えば、
最近では高性能のツールが多く発売されていて、
利用者も多いようです。

 

ツールの利用が効率化の決め手となり、
商品の仕入れに成功しています。

 

と同時に、
ツールを利用しても仕入れが出来ずに、
電脳せどりで挫折する方もかなりいます。

 

実は、
この両者の違いは明らかです。

 

中にはツールを使いこなせない方もいるのですが…
その殆んどの方は、
電脳せどりのノウハウを持っていません。

 

ですので、
いくらツールを使っても、
商品の仕入れには成功しません。

 

逆に、電脳せどりのノウハウを持っている方は、
ツールは使わなくても、
商品の仕入れは出来ます。

 

ぼくにも、
独自の電脳せどりのノウハウがあります。

 

このノウハウが確立出来てから、
仕入れは飛躍的に成功するようになりました。

 

おもちゃがメインでしたら、
ほぼ一人勝ち状態で、
仕入れに困ることはありません。

電脳せどりには次のようなメリット・デメリットがありますが…

 

 

<電脳せどりのメリットとデメリット>

▼メリット
・在宅仕入れが可能
・ツールでほったらかしでデータが収集できる
・高額で利益額の高い商品を取り扱える
・品切れ商品の予約が出来る

 

▼デメリット
・送料が発生する
・利益率が低め
・リサーチや仕入れ作業が面倒など
・仕入れノウハウが確立されていないと成功しない

 

※捕捉:利益率が低めなのは、送料の分が原価に加算されるのと、
 高額商品などで利益額は高くても、
 仕入れに対しての利益率は全体的に低めになると予想されます。

 

 

何と言っても、
ネットには無尽蔵に商品が埋没していますし、

 

最大の魅力は、
在宅で好きな時間に仕入れが出来ることです。

 

長いスパンでせどりで稼ぎ続けたい方は、
一度ちゃんと、
ノウハウを学ぶ。もしくは、

 

確立してからチェレンジするのがいいでしょう。

 

 

ちなみに、ぼくの仕入れノウハウ以下になります。

 

1.高額商品のみ対象
2.利益率は少なめ
3.アマショウの活用
4.深追いしない

 

 

1.高額商品のみ対象、につきましては、

販売価格が2万円3万円と高額のもののみ対象にしています。
理由はいたって簡単で、
競合者が少ないからです。
2万円3万円の商品は、売れ残り等のリスクを考えると、
そう簡単には手が出ません。
ですので、この価格帯の商品は独占的に仕入れることが出来ます。

 

2.利益率は少なめ、につきましては、

10%もあれば「よし」としています。
アマゾン販売価格で3万円の商品は、
利益率10%で約3,000円です。
もちろん高いことにこしたことはありませんが、
低めに設定することで仕入れの間口が広がります。

 

3.アマショウの活用、につきましては、
高額商品が対象で利益率が低めですので、
1高れ残ったら即赤字になります。
ですので、必ず売り切ることを前提に相場検索サイトアマショウを使って、
過去にいくらで何本売れているのかの販売実績を参考にして、
仕入れに活用しています。
極端な話ですが、利益率が少なくても、
頻繁に売れている商品でしたら仕入れますし、
利益率が多くても、販売実績のない商品は仕入れません。

 

4.深追いしない、につきましては、

ヤフオクの場合は事前に利益が確保出来るMAXの金額で入札します。
その後は、オークションの動向はうかがいません。
落札出来る場合もありますし、出来ない場合もあります。
もしかしたら、もう100円上乗せすれば落札出来るかも知れませんが、
そんなことはしないで、次の商品を探しています。

 

すべてがこの限りではないのですが、
仕入れ基準と方法を明確にすることで、
自信を持って仕入れることが出来るようになります。

 

ひいては、それが仕入れ成功につながります。

 

 

ぜひ、ご参考下さい。

 

(-_☆)キラーン