楽天で商品を購入したら、AmazonからAmazonのダンボールで商品が届いた、
と言ったお客様からの声が同社にあり、

 

これに対応して…

 

スポンサードリンク

楽天では2月2日、他の仮想モールが記載されたものや、自社サイトのURLだけが記載されている(自社の楽天市場店URLと併記されていない)梱包物や同梱物を使うことをガイドラインで禁止。4月30日までは猶予期間となるが、以降はルール違反を犯した際に点数を付与し、累積点数で罰則を課す「違反点数制度」の対象となる…

 

と言う措置をとったそうです。

 

これは、無在庫販売者に対する措置のようですが、
全員が全員、無在庫販売ではなさそうですので、

 

かなり厳しいペナルティーですね。

 

特にダンボールに関しては、

 

他の仮想モールが記載されたものや、自社サイトのURLだけが記載されている(自社の楽天市場店URLと併記されていない)梱包物や同梱物を使うことをガイドラインで禁止。

 

だそうです。

 

FBAマルチチャネルサービスを使えば、
FBAの商品は、楽天やYahoo!ショッピング、ヤフオクのお客様にも商品を配送でき、
ダンボールも確か、Amazonロゴ入りと無地化できたかと思うので…

 

Amazonロゴ入りじゃなければOK!だったら、
無地のものに変えれば問題ないかと思いますが、

 

流石に「楽天市場店のURL入り」は、無理でしょう!?

 

 

実はぼくも、Amazonに出品しているFBA倉庫の商品を、
ヤフオクとYahoo!ショッピングでも併売して、

 

売れたら倉庫から直送させようと考えていたのですが…

 

どうもYahoo!ショッピングもペナルティーがあるそうで、
併売構想は、雲行きが怪しくなってきました。

 

辛うじて、ヤフオクはまだ大丈夫そうですが…
何とも言えませんね。

 

以下は引用元ですので、
詳細はそちらをご覧下さい。

 

「在庫を持たず、事業者がアマゾンで代理購入した商品を直接消費者に配送」という転売手法を、大手仮想モールが規制していることが分かった。楽天は、他モールのURLしか書かれていない梱包物を禁止したほか、代理購入による転売が発覚した場合は厳しい措置を講じる。また、ヤフーも無在庫で転売している店舗は休店させている。
http://www.tsuhanshinbun.com/archive/2017/02/post-2767.html