さあ、それではいよいよ、
古書組合への入り方を

 

お伝えいたします。

 

もしかしたら…

この「組合の入り方」が
お目当てで、

 

このしょうもない連載に、
お付き合い頂いている方も

 

いるのかも知れませんが…

 

この連載も、もうじき終わりますので、
もう少々、お付き合い下さい。

 

この記事の続きを読む