せどりを始めた頃はちり紙交換せどりと同様に、
廃品回収せどりも行っていました。

 

スポンサードリンク

▼廃品回収とは?
廃品回収(はいひんかいしゅう)とは、再生可能な資源となる廃品を、
再生する目的で回収すること。
廃品回収業者は、ほとんど有料の場合が多い。

 

廃品回収せどりの方法はちり紙交換せどりと同じで、
町内を回って来た時に声をかけて、
近所に来た時には寄ってもらうようにしました。

 

一番最初に廃品回収に出したのは、
娘の子供用自転車です。

 

後に、不定期ですが不用品回収してもらい、
回収してきた商品を見せてもらっています。

 

お譲り頂ける商品は、ちり紙交換の時のように本、雑誌ではなくて、
主に家具や家電です。

 

以下、
廃品回収業者から仕入れられるものです。

 

▼廃品回収せどりで仕入れられるもの
・テレビ
・エアコン
・扇風機
・洗濯機
・冷蔵庫
・暖房機器
・オイルヒーター
・電子レンジ
・タンス
・ベッド
・ソファ
・家具
・ピアノ
・キーボード
・楽器
・パソコン
・プリンター
・自転車
・バイク、ect…

 

 

実はぼくが、
廃品回収の方に近づいたのには訳がありました。

 

実は…
中古パソコンが仕入れたかったのです。

 

完動品ではなくても構いません。

 

ジャンク品として、
ヤフオクで販売したかったからです。

 

ぼくの知り合いの主婦に、
中古パソコンをヤフオクに出品して稼いでいる人がいます。

 

自分で仕入れて販売しているのではなくて、
パソコンショップの下請けとして、
出品業務を委託していました。

 

出品、取引、発送を請け負って1点500円とのことでしたので、
あまり割のいい仕事ではなさそうですが…

 

売れ行きは絶好調でした。

 

1円出品させているのですが、
殆どの商品が競り合って、
5,000円、10,000円と高値になっていました。

 

中には、
数万円になるものもありました。

 

中古パソコンですよ。それもジャンク品の。

 

 

ぼくは、安定して仕入れられさえすれば、
儲けられると確信しました。

 

中古パソコンのジャンク品と言えば、
ハードオフが有名なのですが…

 

転売するのには少し高すぎます。

 

ということで、色々と模索して、
白羽の矢が立ったのが廃品回収業者です。

 

相手も商売ですのでタダでもらえるとは思っていませんが、
相手も有料で引き取っているのでしょうから、
少なくとも、ハードオフよりは安く仕入れられると踏みました。

 

結果はと言うと…

 

安く仕入れられます。

 

ただ、中古パソコンは、
あまり廃品回収には出さないようで、
安定しては集まりませんでした。

 

中古のプリンターの方がよく集まりました。

 

ただ、中古のプリンターは、
オークションに出品してもいくらにもなりませんでしたが。

 

 

上記の廃品回収せどりで仕入れられるもの中で、
取り扱いたいものがありましたら、
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

 

ぼくは、ダイエット器具の転売も興味がありましたので、
廃品回収業者に注文を出したのですが…

 

こちらも、中古パソコン同様、
あまり集まりませんでした。

 

 

少々面倒なのですが、
個人的には家具の取り扱いが面白いかと思います。

 

廃品回収業者からは、
スポット的に面白い商品が仕入れられますので、

 

チャンスがあったら、
色々と取り扱ってみて下さい。

 

⇒ ちり紙交換せどり3部作
⇒ せどり仕入れシリーズ一覧