ここのところ連載してきたせどり力のコラムも、
仕入れ力についてとあと数項目を残すのみとなりました。

 

現在ちょうど、「絵本せどりマニュアル」と言う教材を執筆しているので、
絵本せどりを例にして、

 

仕入れ力の下調べ力から解説させて頂きます。

 

 

スポンサードリンク

仕入れ力(下調べ力)

 

絵本や絵本業界にものすごく詳しいと言うなら別ですが、
そうでないようでしたら、
下調べを色々とすることをおすすめします。

 

ぼくがせどりを始めた頃は、
隣町に絵本の専門店がありましたので、
セコセコと通っては情報を仕入れていました。

情報と言っても、
絵本を眺めたり店主と話したりしてただけなのですが。

それでもやっぱり、
専門店の方のお話は参考になります。

 

そのお店は10坪くらいの小さなお店で、
ぼくよりも少し上の女性の方が開いていて、
専門店と言うか趣味の店と言うか、とにかく、
何かこう…店主のこだわりのお店でした。

 

そのお店も…
何年か前に閉店してしまいました。

 

小さなこだわりの店って集客力がないので、
人口の少ない町では経営も厳しいようでした。

 

もしお近くに、専門店やブックカフェがありましたら、
セコセコと通ってみて下さい。

 

もしかしたら、
特価品や仕入先等の特別で貴重な情報を入手出来るかも知れませんよ。

 

 

あと、下調べは、
ヤフオクを活用することが出来ます。

 

ヤフオクで入札の多い絵本を見るだけでも、
色々と参考にすることが出来るでしょう。

 

ヤフオク! – 日本最大級のネットオークションサイト
http://auctions.yahoo.co.jp/

 

 

ヤフオクで入札の多い絵本をチェックする方法は、
次の通りです。

 

1.ヤフオクトップページの「カテゴリから探す」の、
「本、雑誌、漫画」から「児童書、絵本」へ移動して下さい。

 

2.続いて、左サイドバーのメニューから、
お目当てのカテゴリーを選択して下さい。

 

すると、
お目当てのカテゴリーに移動出来ます。

 

3.更に、右上のメニューの「入札」をクリックで、
入札順に並び変えることが出来ます。

 

 

最近は、セット商品に人気があるようです。
仕入れにも、使えそうですね。

 

お時間ありましたら、
ぜひ、チェックしてみて下さい。

 

可能なら、
Amazonとの価格を比較してみるのもいいでしょう。

 

ぜひ、ご参考下さい。
 

 

今までの講座の、バックナンバーはこちら。
 せどり力講座記事一覧