先日ご紹介させて頂いた、
ぼくのミニコンテンツの直営店、

 

「ブックオフせどり直販」なのですが、

 

皆様に多数お越し頂きまして…

 

一夜にしてショップランキングが20,869位アップして、
7,929位になりました!

 

 ↓

 

スポンサードリンク


 

本当にありがとうございます!

 

 

このネットショップは、
自分でも作ったことを忘れていたのですが…

 

お客様がいらっしゃると活気がでて、
気持ちいいですね。

 

と言うことで、今後、
一生懸命に商品数を増やす予定です。

 

先日ご紹介のメルカリノウハウは、
まだ在庫が沢山ありますので、

 

こちらも、ぜひ、読んでみて下さい。
⇒ https://sedori.supersale.jp/items/11877184

 

 

それで、先日メルマガの読者様から、
カバーなし本についてお問い合わせ頂きましたので、
共有いたしましょう。

 

ブックオフでカバーのない本を仕入れたそうなのですが、

 

この本が元々カバーのない本なのか?

 

それとも、最初はカバーがあったけど、
何かしらの事情でなくなってしまったのか?

 

分からないので教えて欲しいとのことでした。

 

このご質問者は、風の噂で、ブックオフはカバーなしの本は取り扱わないと
聞いたことがあったとのことで、

 

そのことも合わせて、確かめたいとのことでした。

 

 

実は、

 

ブックオフは…

 

カバーなしの本は取り扱い…ません!

 

厳密には、
絵本以外の本や雑誌の

 

カバーがないものは買取していません。

 

ですので絵本はカバーなしでも取り扱います。

 

あと、大判本や豪華本の金目…ではなくて、高価なものは…

 

店長や偉いバイトリーダーの判断で、
取り扱う場合もあるそうです。

 

 

せどりでは、ぼくも絵本を多く取り扱っていて、
Amazonに出品しているので、

 

カバーなしかどうか?

 

を迷う時が多々あるのですが、

 

そんな時は、
ライバル出品者の、

 

商品説明文をチェックしています。

 

詳しい方は、カバーがない、もしくは
最初からない旨を掲載してくれているので、

 

それを参考にしています。

 

 

絵本や児童書は…

 

雑誌同様に、
ブックオフでは、

 

比較的仕入れやすいジャンルです。

 

ぼくもせどりを始めた頃は、
ブックオフで絵本ばかり仕入れていました。

 

あと、絵本や雑誌コーナーに紛れている、
特撮ヒーローやアニメのムック本も

 

一頃稼がせてもらいました。

 

 

この記事を読んでいて、
なんだか絵本が仕入れたくなってウズウズしてきた方は…

 

近所のブックオフに乗り込んでみて下さい。