ブックオフせどりには、もう出かけられましたか?
収穫は、ありましたか?
 
本章では、仕入れた商品を、
Amazonマーケットプレイスに出品する方法を解説させていただきます。
 
それでは早速、出品してみましょう。
 

スポンサードリンク

■ Amazon出品の流れ

 
マーケットプレイス出品画面で、
https://www.amazon.co.jp/gp/seller/sell-your-stuff.html/ref=ya__21
 

【1】出品したい商品を探す

タイトルまたはキーワードで検索できます。
ISBN、 UPC、またはASINでも検索できます。
 
次のような、ハンディタイプの、
バーコードリーダーを使うと速く入力できますので便利です。
http://amzn.to/2jlz2mf
 
 ↓
 

【2】商品のコンディションを記入する

新品、中古、コレクター商品のいずれかで、
ほぼ新品、非常に良い、良い、可の状態を入力します。
実際の状態よりもやや低く見積もるのがポイントです。
 
きれいだと思って購入した本が実際に手元に届いた時に普通だった時よりも、
普通の本を購入した時に思ったよりきれいだった方が、
お客様の評価は高くなります。
 
コンディションの定義は、出品商品カテゴリーごとに分類されています。
以下をご覧下さい。
 
本のコンディションガイドライン
http://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=1085248#books
 
 ↓
 

【3】商品説明を入力する

本の状態を分かりやすく説明します。
 
具体的には、本の外側(カバー、表紙・背表紙・裏表紙)と
内側(天・小口・地・見開き)の部分の状態を明記します。
 
状態は、スレ、きず、折れヤケ、等です。
外側は、スレやきず、折れなどがあります。
内側には、おもにヤケと言う紙が茶色くなる状態があります。
 
あまり状態が悪いことを細かく多く書くと、イメージが悪くなりますので、
的を絞って端的に明記して下さい。
 

(記入例)
カバーに、少しスレがあります。小口に、少しヤケがあります。きれいです。

 
状態が悪いことは前に書いて、最後に「きれいです」等の、
きれいを表現する文で締めくくります。
すると、全体の印象がよくなります。
 
「本」の部分の名称は、以下のサイトでご覧いただけます。
http://www.library.pref.osaka.jp/nakato/osaka/book_bui.html
 
よく、「除菌」や「消毒」と書いている人がいますが、あれはNGです。
お客様に、「除菌」や「消毒」をしなければいけないほど汚い本なのか?
と思われるかも知れません。
 
ですので、そのことをお伝えする場合は、
「クリーニング」等の表現がいいでしょう。
 
 ↓
 

【4】出品価格を入力する

出品価格は、もちろんお好きな値段を付けられますが、
 
本講座では、
最安値より1円安い値段を推奨しています。
 
理由は、最安値の本が検索結果の先頭にくるからです。
 
ちょっと裏技なのですが、
Amazonの一括出品ツールを使って、
のエクセルファイルのデータをアップロードする時は、
1円出品のばあいは、数値を1円以下で入力すると…
 
1円出品群の先頭に並びます。
 
仮に、0.5円で出品しても、
最低の出品価格は1円ですので、
カタログ上では1円になっています。
 
本のコンディションで値段を変える方法もありますが…
価格改定ツールなどを使うと、一律最安値になってしまいます。
※ツールによっては、設定できるものもあります。
 
また、出品数が少ないうちはいいのですが、
1000冊以上と量が多くなると…手動では対応するのが大変になってきます。
ですので、基本的には最安値がいいでしょう。
 
きれいで安ければ、お客様にも喜ばれます。
 
よく、1円の本を1円で売るのは忍びないと言う理由で、
50円とか100円、100円以上の値段を付けている人がいますが…
 
いつかは売れるかも知れませんが、
相当の時間がかかるものもあります。
 
1円の本を100円で値付けして何年も待つくらいでしたら、
1円で1年売れない本はブックオフで買取で換金して、
その代金で売れる本をまた仕入れ直した方が賢明です。
 
損切りではないですが、
仕入直して不良在庫をリセットする方法も必要です。
 
 
以下、Amazonが用意してくれた各動画です。
お時間ありましたら、こちらもご覧下さい。
 
▼出品用アカウントの概要
http://g-ecx.images-amazon.com/images/G/09/rainier/help/tutorials/mp/MP05001V/MP05001V.html
 
▼商品の出品方法
http://g-ecx.images-amazon.com/images/G/09/rainier/help/tutorials/mp/MP01001V/MP01001V.html
 
▼注文の管理
http://g-ecx.images-amazon.com/images/G/09/rainier/help/tutorials/mp/MP02001V/MP02001V.html

 

 

⇒ 【せどり講座】07.出品ツールと出品の効率化について
⇒ せどり講座「目次」