おもちゃせどりで稼ぐには、
絶版おもちゃを取り扱うのが手っ取り早いと言われています。

 

絶版おもちゃとは、
以前発売されていたけど現在は販売終了になった商品のことです。

 

おもちゃせどりで人気の「仮面ライダーの変身ベルト」なんかも、
ライダーの代が変われば生産中止になって、
絶版おもちゃになります。

 

絶版おもちゃは、さぞお高めだろうと思われている方も多いようですが、
実は、比較的安く仕入れることができます。

 

絶版おもちゃが安く仕入れられるタイミングは、
それは…

 

スポンサードリンク

絶版した直後です!

 

 

絶版品もピンからキリまであって、
必ずしも高い訳ではありません。

 

むしろ、絶版直後に仕入れられる商品は、
売れ残り品やデッドストックも多く、

 

こう言った商品は、
定価の2~3掛け程度で仕入れられる時もあります。

 

 

実は絶版品には、熟成期間が必要で、
2年、3年かけてゆっくり高値になります。

 

おもちゃ屋や家電量販店の売れ残りも、
2~3年も倉庫に寝かせておけば、
定価以上で売れるお宝になる…

 

かも知れません。

 

全部が全部そうなる訳ではないのですが、
絶版になりやすい種類と言うかシリーズがあって、

 

それは、次のものです。

 

・トミカ
・プラレール
・ビーダマン
・SDガンダム
・トランスフォーマー
・リカちゃん
・シルバニアファミリー
・ブライス

 

等々。

 

まだまだありますが、まずは、
上記のシリーズの商品をチェックしてみて下さい。

 

 

それでは1つ、ぼくが熟成させておいた商品を紹介します。

 

こちら。

 

 ↓

 

ビーダマン CB-82 スターター トリプル=ギルシオン
タカラトミー (2013-07-20)
売り上げランキング: 78,010

 

ビーダマンなのですが、
2013年に定価の2掛けの200円程で3カートン(72個)仕入れた商品です。

 

▼ビーダマンとは?
ビーダマンは、ビー玉を発射する主に二頭身の人形玩具。 開発・発売はタカラ(現タカラトミー)。運営はJBA(All-Japan B-daman Association)。(※Wikipediaより)

 

2015年にAmazonの新品価格が定価になった頃から出品し始めて…
ついこの間、最終価格が4,800円で売り切りました。

 

ざっと20万円の儲けになりました!

 

 

この商品は、絶版になったあともネットショップが在庫を持っていて、
Amazonで4,000円台になった直後は、
定価なら仕入れることができました。

 

20161229-001
タカラトミー公式HP
 

おもちゃせどりにチャレンジ中、
もしくはこれからチャレンジする方は、

 

ぜひ、これらを取り扱ってみて下さい。