最近ですね、スピードラーニングの買取サイトを作りました。

 

もう何年も前から、
「作ろう作ろう」とは思ってはいたのですが、

 

そんなに買取もこないだろうし、
売れないだろうと高をくくって、

 

後回し後回しして今日に至りました。

 

スポンサードリンク


そんなぼくが、なぜ、
スピードラーニングの買取サイトを作ったのかと申しますと…

 

なぜ買取サイトを作ったのかと申しますと…

 

先日、ひょんなことから買取があって、
普通に仕入れて普通に出品したら…

 

すぐに売れてびっくりしました!?

 

と言うことで、心を改めて、
スピードラーニングの買取サイトを作ってやろう…いや、

 

買取サイトを作らせて頂こうと思いました。

 

 

それで、本腰を入れて調べてみると、
スピードラーニングには英語版の他に、

 

ジュニア・英語・韓国語・中国語・フランス語がありました。

 

と言うことは…

 

何々版の数だけ、
買取サイトが作れると言うことです。

 

これは、買取せどらーたちには朗報です。

 

更には、英会話教材の類は色々と他のメーカーもありますので、

 

メーカの数だけ、
何々版の数だけ、

 

買取サイトを作れると言うことです。

 

と言うことで、
教材買取王への道が見えましたね!

 

 

ちなみに、実は、
ぼくが教材買取サイトを作ろうと思ったきっかけはもう一つあって、

 

それは、
このサイトの存在です。

 

 ↓
 

http://www.speedkaitoru.com/

「speedkaitoru」と言うドメインが、
これまた泣かせますね!?

 

 

阿部寛さんのHPには負けますが…
中々のレトロな作りです。

 

ぼくは、こう言ったサイトが案外好きで、
トップページには「1253個」の買取実績が掲載されていますので、

 

色々と種類はありますが、
単純に教材1セットが10,000円だとして、

 

1,253個×10,000円で、

 

12,530,000円の売上ですよ!?

 

 

この貧相…じゃなくて 、
ひと昔前の素敵なHPからでも買取ができるとなると、

 

何だか勇気をもらえます。

 

 

ちなみにスピードラーニングは、
ヤフオクに限らずAmazonにも出品できます。

http://amzn.to/2iioirs

 

機会がありましたら、
ぜひ、取り扱ってみて下さい。

 

 
※アイキャッチの画像は、「スピードラーニング・ビジネス(12巻セット)」です。