最近、テレビCMでも放送中の、
10分でご飯が炊ける小型炊飯器「poddi(ポッディー)」が、

 

なんかヒットしそうな予感が漂っていますね!

 

スポンサードリンク

poddi(ポッディー)とは?
poddiとは、最短10分でほかほかご飯が炊きあがる1.5合炊きの炊飯器です。
メーカーのオンラインストアにて発売され、ボディカラーはホワイト・レッド・ブラウンの3色で、価格は各4,980円(税込・送料別)です。メーカー:株式会社神明

 

20170312-002
画像はメーカーHPより
※軒並み「只今品切れ中」で、その人気がうかがわれます。

 

 

ぼくもちょうど炊飯器が欲しかったので、
思わず買うところでしたが、

 

よくよく調べてみると…

 

どうやらpoddiは、
洗米と浸漬が不要の専用の「ソフトスチーム米」で炊くそうです。

 

ソフトスチーム米はAmazonでも売られているので、
poddi専用と言う訳でもないみたいなのですが、

 

http://amzn.to/2lNOQ5l

 

やっぱり、炊き上がりは、
同じメーカーのお米に分がありそうですね。

 

それで、poddiは今のところ、
メーカーのオンラインストアでの販売とのことで、

 

https://www.akafuji.co.jp/shop/products/list.php?category_id=45

 

Amazonでの転売は不可能そうですね。

 

ヤフオクでも、過去に数点落札された形跡もありますが、
現在は、開催中のオークションにも出品はありません。

 

20170312-001

 

メーカーのオンラインストアも品切れで、
4月中旬出荷の予約販売になっていますので、

 

今現在お持ちの方は、
ヤフオクでプレミア価格で販売できそうですね。

 

 

それで、ぼくも買うかどうか迷っているpoddiなのですが、
鍵はどうも、ソフトスチーム米が握ってそうです。

 

メーカー発売のスチーム米は、
白米、玄米、もち玄米のラインナップです。

 

75g(玄米は70g)の個包装が30袋入っており、」
価格は白米・玄米が2,680円、もち玄米は3,218円になります。

 

グラム数にすると、次の通りです。

 

・白米 国産うるち精米:2,250g
・玄米 国産うるち玄米:2,100g
・もち玄米 国産もち精米:2,250g

 

 

ぼくが最近購入しているのが、
【Amazon.co.jp限定】レストラン用 洗わず炊ける無洗米(国産) 5kg 価格:¥1,780(送料無料)ですので、
それに比べると、スチーム米はちょうど1,000円ほど割高になります。

 

最大の問題は、「お米が高い!」と言うところですね。

 

神明のオンラインストアは基本的に送料無料なのですが、
2kgちょっとで2,000円台なら、
近所のスーパーでちょっと高級なお米が買えてしまいますからね。

 

ちなみに、もうすでに、
ソフトスチーム米とpoddiを買うべきかどうかに結論をだした方がいますので、
その問題は、その方のブログをご参考下さい。

 

ソフトスチーム米とpoddi – 買うべきか
http://payornot.hateblo.jp/entry/2016/02/04/150000

 

 

ちなみにぼくは、Amazonで安いソフトスチーム米が販売されるようになったら、
poddi買おうと思っています。

 

もしくは、普通のお米でも炊けるレシピが発見されたら、
すぐにでも購入します!

 

買う色は…黄色です。

 

 

ちなみに…Amazonで「poddi」で検索すると、
白トリュフバターと白トリュフオイルがでてきます。

 

http://amzn.to/2mc80gy
http://amzn.to/2mNcC0n

 

同じ名前で、争いにならないんですかね?