先日のメルマガで、
せどり売上げがランクアップしたきっかけについて
の記事を書かせて頂いたのですが、

 

何人かの方から、
「とても興味深かった」「また掲載してほしい」
等々のメールをもらったので…

 

スポンサードリンク


調子にのってまた書きます!

 

昨日は、ぼくのせどり月商が30万円前後をちょろちょろしていた時に、
ネットショップの閉店のおもちゃの買取が150万円あって、

 

以降一気に月商100万円を超える売上げ規模になった!
と言う記事を書きましたが、

 

まだまだ売上げ規模が大きくなったり安定したりしたきっかけが、
いくつもあります。

 

今でもよく覚えているのが、
2008年の暑い夏の日のことで、
ぼくのせどりスタイルが決まった日のことです。

 

当時のぼくのせどりスタイルは、
問屋と小売店からちょっと古いおもちゃをせこせこ仕入れて、
ヤフオクとAmazonで転売していました。

 

古本に関しては、古書組合にも入っていましたが、
主にブックオフで単行本や雑誌を仕入れていました。

 

まあ、仕入れ資金もあまりなかったので、
全体的には小規模で、
浅く広くちょろちょろしていました。

 

 

そんな時に、ヤフオクで古本を3億円売った、
知る人ぞ知るレジェンド、
エーブックさんとお会いする機会があって、

 

まあ、その、感化された訳です。

 

 

実はエーブックさんのことを、
ぼくはお会いする前からよく知っていて、

彼がまだヤフオクストアをやっている頃に、
ちょくちょく出品ブースを訪れては、
その出品してる商品や売り方について、

 

パクる…ではなくて、
色々と参考にさせて頂いていました。

 

もちろん、偶然にぼくが知っていただけで、
そのショップのオーナーに会えるとは、
全く思っていなかったので、

 

なんか、人生が好転するかも知れないと言う、
予感めいたものも、
ほんの少しありました。

 

それで、エーブックさんとお会いした時に、
転売の本を出版されていることを教えて頂き、
すぐにAmazonで購入して読んだのが、

 

2008年の暑い夏の日のことです。

 

 

それまでのぼくのせどりスタイルは…

 

少量ちょろちょろ仕入れの、
少量せこせこ出品だったのですが…

 

せどりも大して儲からないし、
次の仕事に行くにしても、

 

本を読んでみて、
エーブックさんのスタイルをパク…じゃなくて、
真似してみてからでもいいかな!?

 

と思った訳です。

 

このスタイルがぼくにあっていたのか、
方針が決まって迷わなくなったからなのかは分かりませんが、

 

仕入れと売上が安定してきました。

 

 

あの暑い夏の日以降、ぼくが一貫して実践しているせどりスタイルは、
「大量仕入れ、大量出品」です。

 

 

と言うことで、
この新古本せどりも、

 

ぼくのせどりスタイルの1つなんです。

 

 

⇒ http://tinyurl.com/jak5fdp

 

(-_☆)キラーン

 

 

エーブックさんの本はこちら。
http://amzn.to/2hUfyXi