浄化槽のコンプレッサーって、「ブロワー」って言うんですね。

 

初めて知りました。

 

しかも…

 

臭いを吸い込んでいるのかと思ったら…

 

スポンサードリンク


浄化槽内の微生物へ酸素を送り込んでいたんですね!?

 

こちらも、初めて知りました。

 

 

それで、最近うちのブロワーが、
モーターが止まったり動いたりしているようなんです。

 

何年か前はモーター音と言うか振動音が大きくなって、
業者に見てもらったら、

 

フィルターの汚れが原因と言うことで、
掃除したら振動音も軽減しました。

 

今度はモーターのようですので、
いよいよ寿命か?と言うような気がします。

 

それで、また業者にきてもらってみてもらったら…
モーターの故障ので寿命ですとのことでした。

 

 

この浄化槽のブロアーって、
ものにもよりますが、

 

買い換えるとなると30,000円くらいするんですよ!?

 

また余計な出費か…と思っていたら、

 

見にきてくれた業者…業者さんが、
中古品を無償で取り付けていってくれました。

 

世の中には、ありがたい人がいるもんだな。

 

と思ったのもつかの間、

 

今度はこの中古品のモーターの音がうるさくて…

 

結局、新しいものを購入することにしました!?

 

 

浄化槽の保守点検票の、
「送風機・撹拌モーター」の項目に、

 

 

・圧力:0.01kpa
・送気量:30ℓ/分

 

と書かれていたので、

 

同タイプのものだったらAmazonで売っているものでもいいのかと思って、
業者さんに聞いてみたら、

 

「大丈夫」とのことでした。

 

 

実は…前の業者から今の業者に変えたのも、
このブロアーが原因でして、

 

30,000万円近くのものを勝手に交換されて、
高くて頭にきて、

 

切った次第であります。

 

もう何年も前の話なのですが、
脱サラした当初の30,000円の出費は、
ぼくにしてみれば死活問題ですので。

 

今も、死活問題ではありますが…。

 

それで、今度は色々と調べて、
Amazonで一番安いタイプ…じゃなくて、
お手頃のものを選ぶことにしました。

 

 

もしも、あなたの家の浄化槽のブロワーが不調でしたら、
一度、出入りの業者さんに聞いてみて自分で交換してみるのもいいでしょう。

 

ちなみに、ぼくがAmazonで購入したのは、
下記のものです。

 

取り付けも簡単で、音も静かです。