ぼくが言うのも何なのですが、
買取せどりって、

 

凄いところが結構沢山あったりします。

 

スポンサードリンク

▼買取せどりとは?
買取せどりとは、ブックオフ等の店舗せどりや電脳せどりのように、小売店やネットショップ、オークションサイトで転売用の商品を仕入れるせどり方法ではなくて、ブックオフ等のリサイクルショップの買取同様に、お客様からAmazonで販売する商品を仕入れる方法です。

買取せどりの場合は、主にインターネットを使ってホームページで集客して、商品を買取する独特な方法です。

なお、「買取せどり」とは、ぼく(HNブックオフせどり)の造語です。
ぜひ、流行らせて下さい。

 

 

最近ですね、買取せどりの凄いところを
ひしひしと感じています。

 

いくつもあるのですが…
ここのところでは、

外出しなくも
仕事ができてしまうところです!?

 

ネットにつながる環境と、
お客様が商品を送る住所があれば、
仕入れができます。

 

ですので、
家にこもりっきりでもいい訳です。

 

 

ぼくは、ここのところずっと、
教材を書いていて…

 

自宅でカンヅメ状態で仕事をしていました。

 

あまり人と会わないと、
不思議と会いたくなくなって、

2週間もすると…
人目を避けるようになります!?

 

そうすると次第に、
昼夜逆転の生活になっていましまい、

 

食料や日用品を買いにでるのも、
なるべく人と会わない、
深夜のコンビニになります。

 

ですのでこの頃よく、
引きこもっている人たちの気持ちが分かります。

 

要するに…
でれなくなるんです。

 

 

そんな状態でも、
買取せどりはできます。

 

日中に一瞬、宅配業者に会って商品を受け取れば、
後は外出することもなく人にも会わずに、
仕入れができてしまいます。

 

仕入れた商品の販売先もAmazonですので、
FBAに出品すれば、

納品する商品を軒先の安全な場所にでも置いておいて、
宅配業者に持っていってもらえばいい訳ですから。

 

宅配業者は基本的には、
配達の時は勝手に置いていってくれないのですが、

 

軒先なり庭のプレハブなりに
置いていってくれれば、

それこそ完全に

人に会わなくても商売ができます。

 

集荷も決められた日時に
来てくれるように頼んでおけば、

その都度電話する必要もないし、
安心して昼夜逆転の生活もできます。

 

ですので、ぼくみたいに引きこもっている方にも、
買取せどりはおすすめです。