こないだうち記事にした、
「買取サイトのヘッダーの作り方講座」が

 

思いのほか好評でしたので、

 

調子にのって…

 

スポンサードリンク


またまた始めようとしています!

 

本日は、「買取サイトのボタンの作り方講座」になります!

 

買取サイトには、

 

興味なし!?

 

と言う方も
いるかと思いますが、

 

買取せどりノウハウネタが
でてくるのも

 

このメルマガならでは
ですので、

 

しばし、お付き合い下さい。

 

 

と言うことで、
買取サイトのボタンとは、

 

これです。

 

 ↓

 

http://bookoffsedori.com/?p=5671

 

ちょうど情報商材の、
「購入はこちら」ボタンのような

 

ボタンです。

 

このボタン、アフィリエイト向きの
WordPressのテーマなら、

 

標準装備されていたり、

 

買取サイト作成に大人気の、
シリウス(サイト作成ツール)には、

 

ボタン作成機能も
付属しています。

 

この間うち、我らがシリウスも
バージョンアップしまして、

 

現在では、画像とボタンリンクと、
2種類のボタンが、

 

作れるようになりました。

 

 

実はぼく、画像のボタンが
あまり好きではなくて…

 

最近ではもっぱら、
ボタンリンクばっかり

 

使っています。

 

ボタンリンクとは、
画像を使ったボタン

 

ではなくて、

 

HTMLとCSSで作られた
ボタンのことです。

 

先ほどご覧頂いた
ボタンが、

 

HTMLとCSSで作られた
ボタンリンクです。

 

 

それで、ボタンが標準装備されている
ワードプレスのテーマや、

 

シリウス以外では、
どうやってボタンを

 

作るのかと申しましと…

 

ぼくは、もっぱら、

 

こちらのサイトで作っています!

 

 ↓

 

ボタンデザインジェネレーター
https://generator.web-alpha.info/btn/

 

ボタンデザインジェネレーターなる
サイトなのですが、

 

簡単に、ちゃちゃっと
お好みのボタンを

 

作ることができます!

 

後に、CSSをコピペで
サイトのCSSファイルに貼りつけて、

 

HTMLタグを、ボタンを
表示させたいところに設置すれば、

 

あら不思議、

 

あっと言う間に、
ボタンが出現しました!

 

 

実は、このおすすめの
HTML&CSSボタンは、

 

スマホやタブレットで見ると、
画像のボタンのように、

 

サイズが自動で調節されないので、
作成の際は、

 

スマホの幅にあうように、
作らなければなりません。

 

また、ライブドアブログのように、
PCとスマホで違うテンプレートを

 

使っていれば…

 

スマホ用のテンプレートでは
表示されません!?

 

その辺を考慮して、
作らなければならないのですが、

 

まあ、カッコいいので、
よしとします。