先日から3回に分けて、
買取仕入れが激増する…かも知れない、

ぼくのとっておきのノウハウを
お伝えいたします。

 

本日は、第3回めの配信です。

 

それでは、買取…レッツラ、ドン!

 

スポンサードリンク

■ その3.急ぐ!

 

先日から何となく始まった、
買取UP!大作戦も、

 

本日が最後になりました。

 

買取UP!大作戦の3つめは…

 

「急ぐ!」です。

 

実はぼく、
今までは買取査定が…

 

あまり…

 

好きではありませんでした!?

 

最初の頃の査定は、
プライスチェックと言う、

 

モノレートのようなサイトで、
手入力で行なっていました。

 

プライスチェックは、1度に10件まで、
Amazonの商品をISBN or JANコード検索ができたのですが、

 

その後は商品名をコピペして、

 

Amazonの販売価格から
買取価格を算出する作業は、

 

電卓で計算していました。

 

ので、量が多いと…

 

もの凄く大変でした!?

 

それこそ、それこそ、
100タイトル、200タイトルの査定依頼がくる時は、

 

電卓で100回計算しますので…
少々気分ののらない時は…

 

憂鬱で仕方ありませんでした。

 

こんな時は決まって、
作業を後回しにしてしまいがちで、

 

当然のごとく買取がこないので、
当然のごとく売上が落ちてきます。

 

 

分かっちゃいるけど、
ぼくは後回しをやめられなくて…

 

推測するに、それが原因で、
深刻に買取が落ちたことがありました。

 

まあ、でも、
ネット買取の良い悪いは

 

SEO的な側面が主で、

 

Google 様の機嫌によるところが
大きいのですが、

 

それは外的要因ですので、さておいて、

 

 

内的要因を探りますと…

 

やっぱり、この後回しが1番の原因のようでした。

 

それから、後回し撲滅運動を開催して、
査定依頼がきたら即日回答をしていたのですが、

 

それでも、買取が戻ってくるまでには、
3ヶ月くらいかかりました。

 

 

と言うことで、今ひとつ買取が少ないな…と
お感じでしたら、

 

とにかく急いで査定してみて下さい。

 

どれくらい急げばいいのかと申しますと…

 

猛スピードです!

 

依頼がきたら10分以内くらいの返信が、
功を奏します。

 

いくら何でも、そんなに速くはできないよ!?

 

と思われるかも知れませんが、

 

そして、確かにそうなのですが…
この、急ぐ気持ちが大切なんです。