せどりを始めたばかりの頃は、
仕入れ先は知らないは仕入れはできないは、
仕入れ資金はないはで、

 

何だかもう無茶苦茶でしたよね。

 

ただ出品と価格改定だけは、
異常に速くできたりして…

 

スポンサードリンク


まあ、もっとも、
出品する商品もあまりなく、

 

価格改定する在庫もあまりないからなのですが…

 

 

ご多聞の漏れず、ぼくもせどり開始直後は、
仕入れにはかなり苦労したクチです。

 

ぼくは元々はブックオフの社員でして、
退職後にせどりを始めたので、
開始直後は面が割れてて、
ブックオフせどりができませんでした!?

 

ですのでせどりは主に、
ブックオフ以外の小売店で行っていました。

 

古書組合と買取せどりも行っていたのですが、
まだまだ軌道には乗っていませんでした。

 

そのせいか、ずいぶん早くからおもちゃ・ホビーの新品せどりにも着手できて、
結果的にはノウハウを蓄積できたのですが…
当時のぼくは知るよしもありませんでした。

 

 

おもちゃの新品は、その頃は10%くらいの値引き率で、
ホビーに関しては、ほぼ定価販売されていました。

 

雨の日も風の日も、
来る日も来る日小売店をまわって、

 

そこで編みだした…と言うか編みだされた仕入れ方法が…

 

「値引き交渉せどり」です!

 

そのまんまなのですが、
店主に「オークションで売る商品を探している」と本当のことを言って、
安く売ってもらえるものはないかどうか、
聞いてまわりました。

 

この方法を実践すると、
この長引く不況のせいなのか、

 

案外、この交渉に、
店主はのってくれたりしました。

 

それで、ある模型店の店主から、
65%で卸してもいいよ言って頂き、

 

夢中になって仕入れて、
夢中に売りました。

 

もちろん、仕入れ資金など少なかったので、
自転車操業です。

 

まさに、高速自転車操業でした!?

 

 

もしも、新たな仕入れ先をお探しでしたら、
ぜひ、色々と交渉してみて下さい。

 

ポイントは、相手に儲けさせる交渉術です。