Amazonマーケットプレイスの、
「商品届かない詐欺」が横行しているようですね。

 

Amazonマーケットプレイスで人気商品を格安で出品して、
購入者には商品を発送を発送せずに
商品代金と個人情報を搾取すると言う詐欺だそうで、

 

スポンサードリンク

ライブドアニュースでも報じられています。
http://news.livedoor.com/article/detail/12989247/

 

 

確か去年の今頃も、
Amazonからの詐欺メールでアカウントが乗っ取られる事件がありましたね。

 

去年の詐欺はAmazonからの詐欺メールで、
「あなたのオンラインアクセスが一時的に無効にされた原因先のアカウントにあまりにも多くの不正なログインが発生しています。」と言う内容のものが届き、

 

Amazonそっくりの偽サイトに誘導されて、アカウントを乗っ取られるケースでした。

 

以下、Amazonを装ったフィッシングメールです。

 

 ↓

 

 

一見見た感じ、本物か偽物か区別がつかないですよね。

 

更に誘導先のサイトがこんな感じとのことで…

 

 ↓

 

 

一見見た目、こちらも本物か偽物か区別がつきません。

 

ちなみにアクセスすると、偽のサインイン画面に飛ばされて、
ログイン情報を入力してしまうと…
そのまま盗まれてしまうそうです!?

 

恐ろしいですね。

 

Amazon.co.jp を装った詐欺メール(フィッシングメール)の見分け方は、
不自然な日本語が目立つそうです。

 

Amazonにも、メールが本物かどうかの識別方法が掲載されているページがありますので、
念のためにメモしておきます。

 

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp からのEメールかどうかの識別について

 

Amazon.co.jp を装った詐欺メール(フィッシングメール)を受け取った際、Eメールが本当にAmazon.co.jp から送られたものかどうかを識別するための方法がいくつかあります。

 

重要:
偽装の疑いのあるEメール内の添付ファイルやリンクを開かないでください。もし添付ファイルやリンクを開いてしまった場合は、コンピューターを保護するをご覧ください。

 

フィッシングメールである場合、Eメール内に以下のものが含まれている傾向があります。
注文していない商品の注文確認をする内容

 

注: 注文履歴で、Eメールに記載されている注文の情報がサイト上に表示される注文詳細と合致しているかを確認してください。合致していない場合、そのEメールはAmazon.co.jp から送られたものではありません。

 

Amazon.co.jp のアカウントにご登録のお名前やパスワード、その他個人情報を求める内容
お支払い情報の更新を求める内容

 

注: お支払いオプションを管理にアクセスします。支払い方法の更新の指示が出ていない場合、そのEメールはAmazon.co.jp から送られたものではありません。

 

Amazon.co.jp のWebサイトではないサイトへのリンク。「http://××.amazon.co.jp」または「https://××.amazon.co.jp」で始まらないWebサイト
添付ファイルやソフトウェアのインストールを求める内容
誤字や文法の間違い
送信元が、Amazon.co.jp やAmazon.com を装ったEメールアドレス

 

注: 〝 送信元 〞 のEメールアドレスに、以下のドメインリストに掲載されていないインターネットサービスプロバイダが含まれている場合は、偽装メールです。

 

Amazon.co.jp で使用しているドメイン

 

Amazon.co.jp は以下のドメインを使用してEメールをお送りしています。

 

  • amazon.co.jp
  • amazon.jp
  • amazon.com
  • marketplace.amazon.co.jp
  • m.marketplace.amazon.co.jp
  • gc.email.amazon.co.jp
  • gc.amazon.co.jp
  • payments.amazon.co.jp

 

Amazon.co.jp ヘルプ: Amazon.co.jp からのEメールかどうかの識別について
https://www.amazon.co.jp/gp/help/customer/display.html?nodeId=201304810