もう随分前のことなのですが、
一頃、

 

遺品整理士になろう!

 

と思ってた
時期がありました。

 

 

遺品整理士とは
そのまんまなのですが、

 

スポンサードリンク


遺品を整理する人です!?

 

あれですよ、特殊清掃業や
お片づけ業者じゃ

 

ないですよ!?

 

あくまでも、

 

遺品を整理する人です!?

 

遺品整理アドバイザーとでも
言った方が、

 

しっくりくるかも
知れません。

 

どのようなことをするのかと
申しますと、

 

要するに、

 

この遺品は、

 

燃えるゴミにだせます。

 

この遺品は、

 

燃えないゴミにだして下さい。

 

この遺品は、

 

産業廃棄物です。

 

この遺品は、ブックオフで売れますよ!
この遺品は、骨董品屋に売れます!
この遺品は、ブランディアに売れます!

 

この遺品は…どこどこが引き取ってくれます。

 

この遺品は…ご遺族がお持ち下さい。

 

等々、

 

遺品を正しく分類して、
捨てるものは捨てるもの、

 

金目なものは換金、もしくは
換金先を手配して、

 

ご遺族にお渡しするものは
お渡ししてと、

 

分類と処分&買取のアドバイスをする
お仕事です。

 

 

ほくがなぜ、この
遺品整理士になろうと

 

思ったのかと

 

もうしますと…

 

実は、遺品整理士には
資格がありまして、

 

その資格を取って、
買取サイトに

 

認定証を

 

掲載したかった

 

だけなんです!?

 

 

資格と言ったって
民間の資格で、

 

受講料と教材一式を買って、
自宅でDVDを見れば

 

取得できる
ものなんですけども。

 

そして、依頼があったら
あわよくば…

 

どさくさに紛れて、
転売できるものは

 

自分で買い取っちゃおう!

 

と言う魂胆でした。

 

まあそれも、間をあけたら
興味が薄れちゃったのですが…。

 

 

もしも、ぼくみたいな
魂胆に

 

なった人がいたならば、

 

詳細は、こちらのHPで
確認できますので、

 

チェックしてみて下さい。

 

 

⇒ https://www.is-mind.org/apply.html

 

(-_☆)キラーン

 

 

PS.
遺品整理士の資格を取っても、
その後、じゃんじゃんひっきりなしに

 

仕事がくると言うものではありませんので、

 

その辺は、誤解のないように
お願いいたします。